カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド
TOP  >  パソコン関連一般  > 

2008年04月12日

QuickTimeをインストールせずにMOVのフォーマット変換して編集・加工する:フリーウェア紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
投球フォーム試作品デジカメで動画を撮ったら最悪のMOVファイルでした。
MOVはご存じQuickTimeのファイルです。
通常の変換ソフトだとQuickTimeをインストールして再生できる状態になっていないと変換できなかったりして、嫌々インストールした経験がありますが、個人的にはじにーさんのブログで触れられている通りの非常に好ましくないソフトです。

というわけで、どうしてもQuickTimeをインストールしたくないので色々探してみたら・・・ありました!
もう涙出るほど嬉しかったっす。
ありがとう、作者さん。
QuickTime不要の変換ソフト、flv2pspです。
これでmpeg2に変換できます。
入力ファイルはflvにも対応しています。
すごい!

Vectorのスクリーンショットを見るとCUI(コマンドライン)に見えますが、GUIでファイルを指定します。
難しくありません。
シンプルで大変重宝です。

なお、mpeg2もそれほど加工に便利な形式でないので、mpgファイルをaviに変換することにします。
MPG2JPGが便利です。
必要な部分だけ指定してaviに吐き出すことが可能です。
題名の通りjpgやbmpの静止画として指定部分を連番で書き出すことも可能。
使いやすくて軽くて言うことありません。
avi2jpgなどの姉妹ソフトもたくさんあります。
内容とは関係ありませんが、アイコンが色んな国の国旗で面白い。

次に加工について。
NiVE(NicoVisualEffects)がフリーとは思えない素晴らしい出来栄えです。
エフェクトをかけたりする場合にとてもお勧めです。
映像には手描きによるマスク処理やブラー処理・色調変更、音声ではボリュームの変更などができます。
雨を降らせるエフェクトやモーフィング処理などのプラグインもあります。

使い方はFlashのように任意のコマにポイントを作成してエフェクト処理をする感じです。
このポイントを「変化ポイント」にすると、次のポイントまでの間を自動で補完してくれたりします。
例えば手描きマスクのエフェクトをかける場合、マスクの形を次のポイントの形にモーフィングのように変化させてくれます。

.netでの開発らしくやや重いのですが、今時のPCならそこそこ動かせると思います。

未完成ですが、これをMPG2JPGの姉妹ソフトであるAVI2JPGでjpgに吐き出し、それをGiamでGIFに変換してアップロードしてみました。

動画の扱いって今でも結構大変なんですねぇ・・・

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ クチコミblogランキング TREview
posted at 21:24 | このブログの読者になる -| 更新情報をチェックする | Comment(6) | TrackBack(0) | パソコン関連一般
この記事へのコメント
記事紹介ありがとうございます。
現在はVistaなので,最新のiTunesとQuickTimeをインストールしています。
・・・不本意ながら

Movの再生だけなら各種フリーウェアがありますが,変換はQT必須が多いですね。

動画加工はやらなかったのですが(つーか,今までのマシンではスペック的に厳しすぎました),今はIEEE1394も使えるようになりましたので,DVの取り込みとかもやってみようかと思っています。
今回ご紹介のフリーウェアも参考にしたいと思います。
Posted by じにー at 2008年04月13日 19:37
>じにーさん
すみません、勝手にリンクしてしまいました。
m(_ _)m
あの「苦」から始まるQuickTimeが実に的を射た表現だったのでリンクさせていただきました。
ありがとうございます。

動画加工はホント、相当スペック必要ですね。
NiVEは.netらしい重さですが、今はコアッド(笑)なじにーさんマシンならきっと快適なんだろうなぁと思いながら作業してます。

一応デュアルコアのT7250を搭載したノートで動作させたらひどい有様で。
メモリとかHDDとかGAの関係も相当影響あるんでしょうが、それでもなんかがっかりでした。
5月くらいにノート用の新CPUくるかなーと楽しみにしているんですが・・・
ノートで動画編集をしようという方が間違ってる気もします(;゚Д゚)
Posted by 管理人 at 2008年04月14日 15:57
>リンク
全然問題なし,と言うよりドンドンお願いします!
・・・ネタがあればですが ( ̄~ ̄;)

>動画加工
本格的な加工はやってはいないのですが,DVD ShrinkやDVD Decrypterなどはノーストレスです。
圧縮処理は4コアでもCPU利用率が跳ね上がりますが,それでも早いですね。

>ノート
CPUとグラボを強力にすると,価格が一気に高くなっちゃうのがネックではありますが,省スペース,場所移動OKのメリットは大きいですね。

T9000番台は今のところ2種ですが,2.8GHz版が出そうですね。
モバイル4コアは今のところありませんが,今年中に出そうな予感・・・
Posted by じにー at 2008年04月14日 23:53
>じにーさん
リンクの件ありがとうございます!
じにーさん独特のニヒルな記事はネタ満載っす!
4コアのCPUは使ったことがないのでわからないんですが、一層化するのがノーストレスって相当早いですよね。
以前シングルコアでやったときは確か半日くらいかかったような気がします。
エンコードにはやっぱりコアの数が相当影響しますね。
グラボってどうしてあんなに高いんでしょう。。。ふむー。
ノートはOS7の件もあってしばらく様子を見てます。
でも欲しい・・・。
Posted by 管理人 at 2008年04月15日 22:41
>DVD
片面2層のリッピング,圧縮,焼き で,1時間以内に完了します。
ちょっとした空き時間でOKってのがイイです。

>グラボ
確かに高いですね。Crossfire組んだりしたら,ちょっとしたPC買えますし。
3Dゲームやらなければミドルレンジで十分ですけど。
それでもGeforceの9000番代は欲しいかな??

>OS7
MSのアナウンスでは,カーネルは超軽いとのことです。Vistaの十数分の一との話も。
まあ,GUIが重いと何の意味もないような気がしますが・・・
Posted by じにー at 2008年04月16日 10:10
>じにーさん
ベンチ拝見しましたがすごい威力ですよね。
1時間以内って・・・未知の世界です・・・
3Dゲームはしませんが、仕事柄3Dのレンダリングやモデリングはサクサクして欲しいところです。
なにせへっぽこなコードしか書けないので、隠線処理とかさせたら重くて仕方ありません。。。
>OS7
じにーさんのおっしゃるとおり、カーネルをスリム化してその分ビジュアルに力を入れるとか、そういう変な方向に進まないで欲しい今日この頃です・・・
Posted by 管理人 at 2008年04月17日 14:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。