カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド
TOP  >  パソコン関連一般  > 

2008年03月16日

Vista SP1リリースノート・HotFix一覧ページから気になる点を考察する

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
パッケージ版が発売されましたが、現時点でVistaを使用している場合はUpdateという選択肢の方が確率は高いのでどんなもんか調べてみました。

■概要について
http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsvista/library/417467e7-7845-46d4-85f1-dd471fbc0de9.mspx
↑日本語のページです

やたらとXPのSP2とは違うことを強調しています。
ファイルサイズが小さくなったぞ、互換性もオッケーだぞ、セキュリティもバッチリだぞ、と言ってるようです。

ところで、この中で気になるのは「SP1はWindows Vista のオフライン イメージに適用できない」という点。
SPを充てたCDを作れなくなる?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

・・・と、思ったんですが「オフラインイメージ」って・・・なに?

色々と調べましたが、かなり時代に取り残されているようで時間ばっかり喰いました。
http://technet2.microsoft.com/windowsvista/ja/library/37869441-23e8-4687-90e9-380cae594a451041.mspx
(Manage Device Drivers for Windows:英語です)

これで少し見えてきました。

1.上の記事がWindows Automated Installation Kit (Windows AIK)の項目にあること
2.WAIKがWIMフォーマットを扱うツールキットであること
3.WIMはWindows Imaging Formatで作成されたディスクイメージであること
4.Windows Imaging FormatはVistaで採用されたこと
5.Windows Vistaは全て、上記フォーマットのwimというイメージでの配布であること
参考:ImageXとWIMイメージ形式

に鑑みて、結論としてSP1を統合したディスクの作成はできるか?
おそらくですが、クリーンインストールしたOSにSP1を適用し、それをイメージ化すればできるんじゃないかと思うんですが・・・。

Windows Vista SP1 および Windows Server 2008 用の自動インストール キット (AIK)というページも気になるところですが、おそらくこれはSP1のみを自動でインストールするためのものなのでは・・・

WAIKは個人でもダウンロードして使用できるようになっています。
Windows XP SP2でも使用できるそうですが、なんと言ってもそのサイズがすごいです。
669.5MB
今、ダウンロードしてますが、このナローバンドでは2時間以上かかります。ふむー。
途中で切れないといいんですが・・・1時間経ってまだ35%・・・
↓からです。Genuine Check必要です。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=C7D4BC6D-15F3-4284-9123-679830D629F2&displaylang=ja&Hash=xj%2bbZgXmMImSNU%2bmTegLomdg85xX3U4DymymkO%2fsYpgzfB4g1urDQw7TaQltgDb7oDGBv%2bMSxLEIi%2fQmrFkN8g%3d%3d

※ライセンス的にはSPを適用したディスクを作成するのはOKということです(Microsoftに問い合わせた方のページ

脱線しました。
これは記事の目的と違うので別の記事でまとめます。

■主要な変更内容について
http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsvista/library/005f921e-f706-401e-abb5-eec42ea0a03e.mspx
日本語訳のページです

1.サイズについて
SP1本体(単言語パッケージ)は65MBあります。
さらに、Update経由でのSP1インストールには、ここにあるとおり、更新プログラムが3つ必要です。

内容としては更新プログラムのインストールとアンインストールに関するものが主となっていて、エディション(Home PremiumとかUltimateとかの違い)も関係しています。

エディション別にするのが面倒なので全部を合計すると、
4.1MB + 696KB + 4.3MB = 約8.5MB程度です。

65MB + 8.5MB = 73.5MB
・・・ナローバンドでダウンロードに何時間かかるのか、神のみぞ知るってな感じです。
まぁでもうちだったら400Kb/s出るとして計算すると
(400/8)KB/s = 50KB/s
73500KB / 50 = 1470s = 24.5m
まぁまぁです。

ちなみに上のページでは、一般的なドライバや更新プログラムなどと同じくらいの大きさだから大半のお客様には問題ないでしょうとのこと。

そうだよねぇ、やっぱり「大半」には入れなかったねぇ。
ちきしょーぅ(#゚Д゚)!!

現在一部のユーザがダウンロードできますが、そのインストール(SP1適用)中に数回再起動がはさまり、1時間以上かかることがあると書いてあります。

Update配布でどのようになるのか不明ですが、それほど速度が変わるとも思えないので、ダウンロード25分(うちの場合)+インストール1時間で、計1時間半くらいは覚悟しないといけなさそうです。

2.表示するメモリ容量について
BIOSにもよるそうですが、基本的には搭載されたメモリを全て表示するようになるそうです。
例えば、32bitのvistaで4GBと表示してくれるということですが・・
今までOSが使用可能なメモリ容量しか表示されなかったのを、物理的に搭載されているメモリの全体量を表示する、別にOSの使用可能な容量が増えるわけではない。

非常に微妙な売り文句・・・

3.パフォーマンスの向上について
・サイズの大きい画像を読み込む時間が約50%短縮
・同一ディスク内でのふぃあるコピー速度が25%高速化
あたりは少し期待していいかなと思いますが、それだけのためにSP1をダウンするのもなぁ・・・

・アップデートの際の再起動回数が減る
これは期待できるかも。

・ブルーレイディスクとHD-DVDに対応
う〜ん・・・

・Direct3D 10対応
う〜ん・・・

自分には恩恵がないような気が・・・


■SP1に含まれる修正プログラムとHotfixの一覧
http://technet2.microsoft.com/WindowsVista/en/library/20184cb6-7038-4e82-a32c-4bc10ffe56ab1033.mspx?mfr=true

今までにリリースされて個別ダウンロードできるHotFixも当然含まれています。
その一覧ページから、どんなものが入っているのかグラフにしてみました。

全体
vista sp1 修正/hotfix内訳

消えない不明なデバイスから続いた3連記事のとおり、気になるのはスリープとUSB関連なので、USB関連のものがそのなかでどれくらいあるかを調べると、計571の修正・hotfix中、31がUSB関連です。

スリープ関連も多く含まれます。
USB関連の含まれるコンポーネントの内訳
vista sp1 修正/hotfix内訳

上のURLにある一覧表を眺めると、USB関連ではNVIDIA系のチップセットでけっこう問題が発生してたんだなぁとか、プリンタでそんな不具合あったの?とか、その他そりゃないでしょとか、色々発見があってそれはそれで面白かったです。

ってなわけで、あまり核心には触れませんでしたが(おいおい)、SP1の概要とか色々見てると、いよいよMSによるベンダ支配が進んだなぁとか色々思いました。

尻切れトンボ気味に終わります。
SP1適用(統合?)ディスクの作り方はまた今度考えます。
今日は色々あってちょっと疲れました。

クチコミblogランキング TREview にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 21:53 | このブログの読者になる -| 更新情報をチェックする | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。