カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド
TOP  >  パソコン関連一般  > 

2008年02月26日

組み立て式木工キーボード

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
「Hacoa」レビューアフィリエイトバナー_3ノコギリがついてくるキーボードなんて滅多にお目にかかれません。
以前変種USBメモリの記事で木製と漆塗りのUSBメモリを取り上げましたが、IO DATAが直販サイトでこの木製周辺機器Hacoaシリーズを販売開始、自作(クラフト)ファン垂涎の自作キーボードキット、その名も「木ーボード DIY kit」iconってのを発見。

iconiconキットの内容物を見ると、のこぎりが入ってくるという親切さ。
うちののこぎりじゃ年季が入りすぎて、目立てしないと切れそうにないっす・・・。
ご丁寧にのこぎりの台座というか下敷きというか、切れ目まで入った台(左写真)まで入ってます。
ドライバもレンチも含まれているため、キットだけ有れば作ることが可能。
( ´_ゝ`)フーン( ´_ゝ`)(´<_`  ) 流石だよな。


材質は楓(=かえで=メープル)と胡桃(=くるみ=ウォールナット)の2種類があります。
どちらも家具に使うような木材なので、そこそこ加工もしやすく、長持ちすると思います。
個人的にはこの2種類は加工したことがなくて確たることは言えませんが・・・

木というのは手垢がついてナンボです。
根付けもそうですが、使えば使うほど、さわればさわるほどツヤが出てきます。
キーボードのように頻繁に、それも必ず手垢のつくものは所謂「歴史」がついていくのも早いでしょう。

欲を言えばテンキーが付いてて欲しかったなぁ。
切る部品が多くなりますけど・・・
小さいキーを切って削ってという作業は人を選ぶかもしれませんが、個人的にはかなり魅力的です・・・。

ついでに、USBメモリは元々欲しいんですが、ケーブル巻き取り用の「Itomaki」が気になって仕方ありません。
「何でIO DATAが糸売ってんの?」と思いました・・・

リンクシェア レビュー アフィリエイト にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ クチコミblogランキング TREview

Hacoaicon 「木ーボード DIY kit」icon
iconicon【対応OS】
Windows Vista/XP/Me/2000
Mac OS X(Mac OS X 10.4以降)
【インターフェイス】USB
【サイズ】315(W) x 160(D) x 30(H) mm
【販売価格】34,800円(税込・送料込)
 


Hacoaicon 「Itomaki」icon
iconiconケーブル巻き取り用品。
木綿糸か絹糸あたりを巻くとしか思えない形。
でも、これくらいなら自分で作れるかも・・・(いや、丸みを出すのは難しいか)
【サイズ】56(W)×42(D)×3(H)mm
【販売価格】¥1,980(税込)
 
posted at 00:06 | このブログの読者になる -| 更新情報をチェックする | Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン関連一般
この記事へのコメント
nyattoさん・・・・
言ってしまうと身も蓋もありませんが
高いです・・・・
これは本物の大人が持つものでしょう。
たとえば・・・
(僕のイメージ)
手紙の開封をペーパーナイフを使う。
模型を机で作る・・・・
後は・・・・書斎っすかね・・・・
肝心なのは収入ね!
僕は完封負けです・・・・・
(アカン・・・これも今イチ・・・)
Posted by さとり at 2008年02月26日 23:42
あれ?
昨日コメント返してあったのに・・・
さとりさん、遅れてゴメンナサイ。

価格については敢えて触れませんでした(;´∀`)
5,000円以内だったらお買い得だなぁと思ったら、桁が違ってる・・・
確かに書斎に似合いそうなんですよね。

あ、そうそう、完封と開封ですね。うんうん。う〜〜〜ん。
自分は、乾布摩擦を寒風摩擦だと思ってました(意味ありません、スミマセン)。
Posted by 管理人 at 2008年02月28日 10:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87107286

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。