カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド

2008年01月30日

イイ!携帯用 ワイドコンバージョン&マクロレンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
digicame_lens00.JPG先だって勢いで注文したものの、価格が価格だっただけに「おもちゃ程度かなぁ」と思っていたんですが、ワイドもマクロも思った以上に使えます。
佐川の営業所まで取りに行った甲斐もあるってもんです。

ゴキゲンです。

現金な奴なんです、自分って奴は(;・∀・)
ってなわけで「ケータイ用 ワイドコンバージョンレンズ & マクロレンズ セット」をレビューしてみました。


■付属品一覧
digicame_lens01.JPGレンズ(ふたつ)と取り付け用のリング(予備と併せて2個)、それにキャップとレンズがくっつくストラップ。
取り付けリングの予備がついているのがいいです。


digicame_lens03.JPGdigicame_lens04.JPGわかりづらいかもしれないんですが、ストラップの方についている金具とリングは強力磁石なんです。
すごい勢いでくっつきます。
電子機器に近づけて平気なのか微妙に怖いですが、この際気にしないことにして・・・
リングの方も携帯のスピーカ部分にくっついてしまいます。
取り付け大丈夫かなぁ・・・



■取り付けについて
自分が使ってるのはauのMEDIA SKINです。
(撮れる写真の画質などは過去記事に載せてあります)

注文時にも確認してはあったのですが、実際に大きさとして取り付けられるか不安だったのですが、下記の通りややはみ出し気味ながら問題ありませんでした。

digicame_lens05.JPGdigicame_lens06.JPGdigicame_lens07.JPG
リングの裏側は両面テープです。これを携帯カメラのレンズが中央にくるよう取り付けます。
このとき、フラッシュ用の光源にかぶらないように気をつけます。
レンズは磁石でくっつきます。取り付けも取り外しも簡単ですが、落ちるようなことはまずないと思います。



■レンズの使い分けについて。
digicame_lens09.JPGマクロレンズの上にワイドレンズがねじ式で取り付けられます。
ワイドを使う場合は上の写真の右端のように、両方が組み合わさった状態で使います。
逆にマクロの場合は、左のように外側のワイドレンズを取り外して使います。


■マクロの威力
digicame_lens10.JPGdigicame_lens11.JPGこれくらい近づかないとピントが合わないというすごいやつです。
標準のカメラ機能ではここまで近づけないです。すっげー。
結構感動しました。
・・・片手で携帯支えながら左手でシャッター押してるのでぶれてます。すみません。


digicame_lens14.JPGdigicame_lens15.JPG左は100円ライターで支えている図です。
キーボードまでの距離感がわかるでしょうか・・・
その時撮影した写真が右です。
料理写真を撮るときなどは大活躍してくれそうな予感。



■ワイドの威力

digicame_wide00.JPGdigicame_wide01.JPGこれは携帯デジカメの普通モードで撮った写真です。
だいたい同じアングルで撮ったつもりなんですが・・・
急いで撮ってきたのでつまんない写真ですが、視野角の違いはわかると思います。
今度はもうちょっと天気がいいときにいい景色を撮りたいです。


digicame_macro00.JPGdigicame_macro02.JPGこちらは携帯デジカメのマクロモードで撮った写真です。
レンズの取り外しで多少アングルが違ったような気もしますが、入っているキーの数などが違います。
すっげー。
やや魚眼っぽくゆがむんですが、これもまた狭いところを広く見せたり、面白い使い方ができそうです。



■まとめ
イイ買い物をしたという満足感がありました。
出来もちゃちくないし。

携帯をメインカメラにしている人にもお勧めできる一品。
最近のヒット!です。

関連記事
海の写真 | 春の気配(梅・水仙・ワイド) | 花のマクロ

TREview にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

ケータイ用 ワイドコンバージョンレンズ & マクロレンズ セット

広くワイドに撮ります:0.68倍
近くに寄ってもOK:最高2cm
簡単取り付け
付属品 取り付け用アタッチメント(直径14mm リング)2ヶ、
ストラップ、レンズ保護キャップ
1,499円(税込)送料別

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。