カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド

2008年01月22日

ウェブカメラ「CS-WMV02G」動体検知設定方法の解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
CS-WMV02G本日CS-WMV02Gの記事にコメントをいただきまして、動体検知が上手くいかないとのことで、メールでの返信をしました。
文章だけだとわかりづらそうなので、
1.設定方法
2.ローカル環境での通知法(ちょっと変則)

を画像付きで解説してみます。
なお、画像が大きいので2は別記事に回します。

1は説明書の方がわかりやすいのではとも思うんですけど・・・また蛇足?
設定例ということで参考になれば幸いです。

sonyの方も設定項目はほぼ同じなので、多分違うウェブカメラでも応用できるのではと思います。

sonyのSNC-P5については別途記事にする予定です。

※追記です。何度かmild7さん(自宅サーバを立てている方です)とメールのやりとりをしまして、現時点でわかったことも書き添えました。
トラブルの場合は多少は参考になるかもしれません。
■動体検知の設定
(設定画面の写真はクリックで拡大します)
CS-WMV02G動体検知0

※動体検知まではできているという場合は飛ばしてください。

動体検知は複数箇所に設定できます
ですので、検知させたい場所が複数になる場合は、図中4の「新規」というボタンでウィンドウ(=動体検知場所)を作成します。

今回はわかりやすいように1つのウィンドウで説明します。
以下、番号は図の番号に対応します。

(1)ウィンドウの名前
→なんでもいいです。検知箇所の名前です。

(2)ウィンドウの場所と大きさ
→マウスのドラッグで移動・大きさの変更ができます。

(3)感度と変化比率
感度=どれくらい敏感に検知するか。
おそらくですが、ドットの色の変化で決まっていると思います。
この数値が大きければ大きいほど、敏感になります。

変化比率=設置したウィンドウの全面積に対して、どれくらいの部分が変化したら検知するか。
上の文章の「変化した」という判定に「感度」が使用されます。
この数値が小さいほど敏感に反応します。
同じ数値でもウィンドウの大きさが小さければ(つまり、ウィンドウの面積=分母なので)敏感になります。

(4)ボタン
設定が完了したら必ず保存ボタンで設定を保存してください。

(5)動体検知ゲージ
動体検知ゲージ上の保存ボタンを押すと有効になります。
ここにオーディオイコライザのように検知の程度が表示されます。
モニタ画面上の(2)のウィンドウも、枠が赤く光ると動体検知したことを示します。
このゲージでも、左の図のように赤く表示されると検知したことを示します。
緑の場合は検知とみなしません(=メール送信等のトリガとはなりません)。


■メール・FTPの設定
webcam0.gif

上図はEメール部分です。
なお、セカンダリアドレスの方はLAN内通知の記事で解説します。

上から順番にいきます。

(1)送信元メールアドレス(必須)
→なんでもいいです。通常は自分のメールアドレスでいいと思います。
※このメールアドレスが送信先メールサーバで受信できる設定(スパム対策などで迷惑メールとして分別されない設定)となっていれば何でもいいです。

サーバアドレス(必須)
→smtpサーバです(送信サーバ)。
使っているメールサーバで確認してください。
プロバイダのメールの場合はプロバイダからの通知を見ればわかります。

ユーザ名・パスワード(必要に応じて)
→通常、契約しているプロバイダのメールサーバであればsmtpサーバは認証がいらないことが多いです。
が、たとえばgmailなどは送信時にも認証がありますので、そのあたりを確認してみてください。
もし認証がいらないのであればここは空欄でもかまいません。

送信先メールアドレス(必須)
→文字通り送信先ですので、必須入力です。

※FTPについて
今回いただいたコメントは、FTPにアップロードできないというものでした。
FTP転送記事を書きましたので、今回のコメントにあったトラブルとFTP転送、NASへの画像転送などについてはそちらを参照してください。

FTP関連のトラブル(特に自宅サーバ等)はファイアウォールの設定を確認するのが近道かもしれません。

ここでは一通りの説明にとどめます。

webcam7-s.gif

FTPもユーザ名やパスワードといった設定は同様で、送信先メールアドレスの部分がアップロード先のディレクトリになるだけです。

自宅サーバ・NAS等に転送する場合の注意点

送信先FTPサーバアドレスには、IPアドレスを直接指定した方がよさそうです。
細かい部分は別記事に譲りますが、DNSでの名前解決がうまくできないと接続できないためです。

今回は自宅で使っているNAS(BUFFALO LinkStation HS-DH320GL:過去記事)にも転送テストをしましたが、正常にアップロードしました。

画面写真はこのNASへの転送設定例です。

■アプリケーションの設定
webcam2.gif

スナップショット機能を有効にする
今まで設定したものも、ここで有効にしないと意味がありません。
一番上のチェックボックスにチェックが入っていることを確認してください。

トリガ設定
→ここを「動体検知」にしてください。
Detection Motion inの部分に、動体検知設定で作ったウィンドウにチェックを入れます。
今回は1つしかウィンドウがないので、これにチェックを入れてあります。

スナップショット送信方法
→これをEメールにしました。FTPにアップロードする場合はFTPにしてください。


最後に保存ボタンを押すのを忘れないようにしてください。

あとの設定項目は説明書などで調べてください。

というわけで、とりあえず動体検知についてはこれで終わります。
もしこれでもダメという方はコメントください。
わかる範囲ですが回答できるかもしれません。

関連記事
CS-WMV02Gレビュー記事 | FTP転送記事
動体検知をLAN内通知する方法 | Sony SNC-P5レビュー記事

コメントを書き込んでくださったmild7さんが、CS-WMV02Gのモニタ画面デザイン変更方法を詳しく紹介していらっしゃいます。
面白いので同じカメラを使っている方は是非。

TREview にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
Planex CS-WMV02G
有線/無線LANパン・チルト ネットワークカメラ。
WEBサーバ機能を内蔵し、単体でもインターネット接続ができるネットワークカメラです。外出先など離れたところから設定やパン・チルト操作が可能です。従来機種に比べカメラ部分の性能が大幅に向上したので、屋外の撮影でも高画質の画像をお楽しみいただけます。
¥25,700(税込) 送料込 即納


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。