カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド

2008年01月16日

Windows VistaのDSP価格・買い方比較&配送業者・送料重視のショップレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
Vistaが発売されて約1年。
OEM版の方が当然安いのですが、このOEM版という名称が最近DSP版という表記になりつつありどう違うのかと思っていたのですが、

インストールして販売することを前提にしているのがOEM版。
自作する人向けに、特定のハードウェアと一緒に使うことを前提にしているのがDSP版。


というライセンス区分のようです。マイクロソフトがそう規定しているようで・・・
ということは、ハードウェアとのセット販売などはDSPという名称の方が正式らしいです。
詳しくはマイクロソフト DSP 版ライセンス早わかりガイドで。

一応概要を書いておくと、注意事項として
1.サポート窓口は買ったお店となる(マイクロソフトではない)※
2.同時に買ったハードウェアとの組合せでのみライセンスが有効
3.アップグレードには使用できない(クリーンインストールのみ)


があります。

1ですが、アクチベーションについてはマイクロソフトのサポートでOKでした(Athlon64X2でのトラブル記事参照)。

2は例えばマザーボードと一緒に買いましたということになれば、そのマザーを交換したらライセンスは無効になるということです。
つまり、長持ちするパーツと同時に購入するというのが定石です。

そういったわけでDSP版の販売はFDDドライブとのセットが多いんじゃないかと思います。
FDDドライブだったら10年くらいは保ちます。
そのFDDドライブさえ組み込んであれば、マザーを替えようとCPUを替えようと、ライセンスは有効です。

なので、自分のようにマザボと一緒に買うなんてお勧めできません。あの時はしくじりました。トホホ

暮れに買ったBTOにもVista32bit版が載っていて、ソフトもそこそこ対応しているようなので、単体で買うといくらくらいなのか調べてみました。
それにしてもWindowsOSって高いなぁ。

主にパーツ屋やBTOショップなどで販売されているのですが、特定のハードとのセット販売だったり、好みのパーツと組み合わせることができたりと色々なので表にしてみました

馴染みのある店が多いので、久々に配送業者と送料とショップレビューもついでに書いておきます。

※好きなハードと言っても、組合せ可能なものと不可のものとがあるので、詳細はショップで確認してください。
※価格は本日時点のものです。


比較の要件
1.メーカパソコンに普及しているHomePremium 32bit版を比較しました。
2.Vista Ultimate α+については、Ultimateα+ Games for Windowsicon(九十九電機の説明ページ)が一番わかりやすかったです。
ゲーム向けのパッケージです。

 好きなハードとの組合せ特定のハードとのセットUltimateα+OSの価格
(総額−ハード価格)
送料
クレバリーFDD
カードリーダ
1万3千円台¥525〜地域別
ヤマト運輸・他
ケース編で出てきた店です。
秋葉で入力機器をたくさん陳列しててよく覗きます。
OSそのものの価格も魅力ですが、ボード類も比較的安いため、そういうパーツと組み合わせると安く手に入る可能性は高いです。
TWO TOP×FDD×¥16,700¥840〜地域別
ヤマト運輸
BTO関連記事でよく登場する、見た目にもきれいなBTOマシンを扱う店です。
パーツや周辺機器の品揃えは豊富で、特に変なマウス記事に出てきたようなものも色々あります。
店の対応もいいのですが、OSの価格がやや高い。ソフトウェアには弱いか?
ツクモiconFDD(※)¥16,190¥578〜地域別
ヤマト運輸
2万円以上無料
CPU編やBTO記事などでたびたび登場の九十九電機。
秋葉の実店舗にも大変お世話になっていまして、うちの自作マシンの6割くらいはツクモのパーツで出来てそう
合計金額が2万円以上で送料無料になるのが魅力。Ultimateをバンドルで買えば送料が無料になります。
ただし、今回比較したお店の中では高い部類。送料を引けば相場か。
T-ZONEFDD×¥12,800¥500一律
ヤマト運輸
ストレージ編ポータブルHDDケース記事で登場のT-ZONEはHDDが安くて実店舗にはよく足を運んだものです。
OSそのものも破格の値段なのですが、送料が一律500円でヤマト運輸というのが魅力。お店も秋葉にしては健全な感じの明るい店構え(?)。
HDDを探している人は実店舗も覗いてみるといいかも。
ドスパラ×FDD×¥14,800¥788〜地域別
ヤマト運輸
CPU編やBTO関連でたびたび登場、挙げ句年末にはPrimeパソコン買っちゃった、長い付き合いのドスパラ。
納期や発送の連絡等々がマメで安心。何故か昔からFDDドライブが安い・・・。
送料を含めても平均相場くらいの価格ですが、長い付き合いと安心感を買うならドスパラか(?)。
パソコン工房iconFDD
カードリーダ
×¥17,000¥630一律
ヤマト運輸・他
ボード編やBTO関連で登場のパソコン工房。
懐かしの寺町河原町角にあるお店は健在だろうか・・・。
店頭販売でも多少価格が割高なんですが、店員さんがパーツに詳しかったのと品揃えで利用していました。
送料が一律料金というのが魅力。
BTOパソコンでは最近ゲームマシンに力を入れているようなんですが、α+がないというのが片手落ちかも。
BLESS×FDD×1万4千円台¥840〜地域別
ヤマト運輸
こちらもボード編やBTO関連で登場。
微妙な価格設定とフレームバリバリのサイトが秋葉の町を彷彿とさせます(?)。
サイトは確かに見づらいんですが、品揃えの点では怪しげなものやマニアックなものや1.8インチHDDやケースも販売していて、見ているとはまります。
怪しいですがきちんとしたお店です。
フェイス×(※)×¥16,190¥840〜地域別
ヤマト運輸
ケース編やBTO関連、最近ではSSD記事で登場。
取り扱う商品数がかなり多いお店ですが、検索がとても使いやすく親切設計。表示の仕方も良い感じ。ただしサイト構成は多少重たい。
ベアボーンとの組合せでOSを買えるのは多分ココだけ。
(※)について。特定のハードとのセット販売はなくて、好きなハードと組合せて購入になるのですが、その購入ページが非常に使いやすい。
OSの種類を選ぶと、同じ種類のハードでもメーカ別・型番別にハードを表にして価格もそこに表示されます(上手く説明できなくてスミマセン)。
価格ではそれほどではありませんが、サイトの使いやすさでは随一のお店でしょう。
関係ありませんが近々ノートベアボーン(自作用ノートPC)の特売をするらしく、ちょくちょくチェックしてます。
 好きなハードとの組合せ特定のハードとのセットUltimateα+OSの価格
(総額−ハード価格)
送料


なお、Officeもバンドル販売しているお店があります。
フェイスTWO TOP
前者はOS同様、好きなパーツと組合せ可能です。



■まとめ
送料を考慮しても、やっぱりダントツでT-ZONEの勝ちでした。

価格にはかなり開きがありまして、(へ〜)と思いました。
やっぱり店によって得意分野が違うという印象を受けます。

Vistaになって、今までHomeとProfessionalの2種類だったエディションが4種類になったので色々な価格帯ができ選択肢が増えたわけですが、Business版が今までのProfessional版と同じくらいの価格でした。

OSの機能としては、どのお店も各種類別の特色などを明記してありますので、そちらを参考にしてください。
ドメイン参加ができるのはBussinessとUltimateです。

どこのお店もヤマト運輸なので、きっとこの離島にも運んでくれるでしょう。
その点ではどこも大変ありがたいお店です。
なんだかなぁ。

関連ショップレビュー記事
CPU/メモリ編 | ストレージ編 | ディスプレイ編 | ボード編 | ケース・電源編


クチコミblogランキング TREview にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ iconicon


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。