カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド
TOP  >  読書とか文芸関係  > 

2007年11月24日

畠中恵の「しゃばけ」:原作は今放送してるテレビの実写版より面白いです

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
なんか今実写版を放送してるんですけど、
中途半端なCGもさることながら、配役が良くない。

あんまりにも安っぽすぎて原作が面白くないみたいに思われたら残念なので
急遽レビューしてみることにしました。

自分は文庫になっている3冊、今回放送されている『しゃばけ』『ぬしさまへ』『ねこのばば』しか読んでいませんが、
そこそこ面白いし軽く読めるので文庫になるのを楽しみにしているシリーズの一つです。

お話はテレビ放送を見ればわかるかと思いますが、
アヤカシという所謂妖怪の血を引く主人公の若旦那が、
そのアヤカシとのコミュニケーション能力をフルに発揮して不可解な事件を解決するという、
まぁ言ってみれば江戸時代版の推理小説というか何というか・・・
同じ妖怪モノでも、京極夏彦とは全く趣がちがいます。
こちらは事件があっても終始何となくホノボノしたムードが漂っています。

惜しむらくは、時代考証のことでしょうか。
江戸時代の地図というか風景という点では、よく描けていると思いますし、
秋葉原あたりを知っている人なら、今回テレビで放送されている冒頭、
殺人事件が起きたところが昌平橋なので、江戸時代はこんなだったのかなぁという感慨があると思います。

しかしながら、ちょっとくどい表現もあったり、
江戸時代にそんな言葉遣いはしないよという表現もあったり、
何しろ若旦那が小さい頃に「剣玉」で遊んだという下り、
剣玉は大正以降だろと突っ込みを入れたくなります。


まぁでも、色んな妖怪が活躍するのでそれなりに面白い。
表紙絵もかわいらしいため、余計に今回の放送で出てくる妖怪がちゃちく見えて仕方ない・・・

時代小説というよりは童話に近いような気もしますが、
あんまり考えないで楽しめるので、寝る前にちょっと何か読もうかなと言うときには最適だと思います。

エンターテインメントとしての時代小説だったら宮部みゆきの方が上だとは思いますが(そのうちまたレビューします)、
畠中恵さんの作品、あんまりあのテレビのイメージを持たないで欲しいっす。
あそこまでちゃちい感じの原作じゃありません。

しっかし親父さん役が岸部一徳って・・・あり得ないっす

『TREview』お役立ちレビューブログコンテストに参加中です。
クチコミblogランキング TREview ブログランキング・にほんブログ村へ
posted at 21:46 | このブログの読者になる -| 更新情報をチェックする | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書とか文芸関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68894064

この記事へのトラックバック

畠中恵: しゃばけ1
Excerpt: 第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作品 【覚書】★★★★★★★★☆☆ 題名の「しゃばけ」は「娑婆気」から。俗世間における、名誉・利得などのさまざまな欲望にとらわれる心(国語大辞典「言泉」小..
Weblog: 時代小説県歴史小説村
Tracked: 2008-03-23 18:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。