カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド
TOP  >  読書とか文芸関係  > 

2007年11月11日

英語(UK)版ハリポタの一節を日本の古語に訳してみる試み:表現編7ついでにハリポタ7買っちゃいました

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
前回(過去記事)で予告していたとおり、今回は「失礼だ」「無礼だ」の話です。

前回最後に出てきた「めざまし」には、「(扱いが意外に粗末で)無礼だ」という意味があります。
例えば、
・・・めざましうもてなされたれば
などと使います。

これはまさに、表現編1(よしなし他)で引用した部分、
・・・You have never treated Harry as a son. He has known nothing but neglect and often crueltry at your hands.・・・
Harry Potter and the Half-Blood Prince (UK) (Paper) (6) p.57より)と同じようなことを言っています。

さて、このような「扱いが無礼だ」で思い出すのが、先日の横浜ベイスターズ・クルーンのコメント(過去記事)です。

彼はdisrespectという単語で表現しましたが、
コメントの原文(11月8日付のコメント)を読んでもらうとわかりますが、
「I feel like I have been lied to.」とあるように、
言ってみれば失礼な扱われ方をしたと思っているわけです。

というわけで、今回取り上げる表現は「無礼だ」です。
・こちなし
・なめし
・ゐやなし(うやなし)
・めざまし

And he spat on the floor at Ogden's feet. Morfin cackled again.
Harry Potter and the Half-Blood Prince (UK) (Harry Potter 6) p.197より


Mr and Mrs Dursley・・・(略)・・・were proud to say that they wewe perfectly normal, thank you very much.
Harry Potter and the Philosopher's Stone 冒頭より


'I particularly enjoyed your description of me as an obsolete dingbat.'・・・(中略)・・・'I will be delighted to hear the reasoning behind the rudeness, Rita,'
Harry Potter and the Goblet of Fire (UK) p.336〜p.337より


'Er - I don't want to be rude or anything, but - this isn't a great time for me to have a house-elf in my bedroom.'
Harry Potter and the Chamber of Secrets p.19より


He broke off, looking enquiringly at Professor Umbridge.・・・(中略)・・・Professor Umbridge cleard her throat, 'Hem, hem,' and intending to make a speech.・・・(中略)・・・No new teacher had ever interrupted Dumbledore before.
Harry Potter and the Order of the Phoenix (UK)(Harry Potter 5) p.234〜235より


'・・・You may wear that scar like a crown, Potter, but it is not up to a seventeen-year-old boy to tell me how to do my job! It's time you learned some respect!'
Harry Potter and the Deathly Hallows(Harry Potter 7) p.110より


こちなしこちたし(過去記事)に似ていますが、例によって辞書を引いてみると
<<コチは骨。骨柄の意>>
というわけで、コト(事)イタシ(甚し)の「こちたし」とは違います。
骨柄(こちがら)は「風采」「人品」の意味ですので、「品のない」という感じの言葉です。

最初の引用はネタバレになるのであまり文脈を説明できませんが、品のない家族の様子が描かれています。
お客さんの足下へつばを吐いた父親と、それを見て笑っている息子の様子です。
まさに「こちなき人」なわけです。

次の引用は第1巻の冒頭ですが、ダーズリー一家はあまり品が良いとは言い難いので引用してみました。
最後にthank you very muchがついているところがポイントというか、
「あんたらには関係ないでしょ」「ほっといてくれ」みたいな雰囲気がプンプンしています。

ところで、この「こちなし」の用例として
「田舎男にて、こちなき様の風情にて」
が辞書に載っていますが、これを考えると逆に英語の辞書に載っている
「ill-mannerd」または「impolite」に近い語だと思います。

つまり、
ill-mannerd:故意にではなく育ちの悪さ・経験不足などから礼儀作法を知らない
impolite:社交上の礼儀作法を守らない

この「ill-mannerd」としての用法で使うとすれば、

'・・・(略)・・・She never stops talking about 'Arry Potter. She will be delighted to see you again.'
'Oh ... is she here too?' Harry croaked.
'No, no, silly boy,' said Fleur with a tinkling laugh,・・・
Harry Potter and the Half-Blood Prince (UK) (Harry Potter 6) p.91より)

面と向かって「silly boy」と言っているFleur(フラー)が同じような感じ。
映画の4作目でも出てきた、フランスの魔法学校に通っていたフラーの科白です。
フランス訛りの英語なのかよくわかりませんが、「h」が抜け落ちたスペルになっています。

彼女は出身国も違いますが、Veela(あくがる(過去記事)参照)の血を引いていて、人間とはちょっとずれた感覚の持ち主です。
ですので、彼女としてはわざとじゃないんですが、
6巻の最初では周囲の人達に「こちなき様の風情にて」と思わせています。


さて、引用に戻って次はダンブルドアの科白です。
'I particularly enjoyed your description of me as an obsolete dingbat.'
obsoleteは「古い、すたれた」みたいな意味。
dingbatは「(投げるのに適当な)石ころ・棒きれ」ですので、
Rita(リタ)は相当失礼なことを書いていることになります。

なめしの用例として出てくる「文、言葉なめき人こそいと憎けれ」が適当かと思って引用しました。

漢字をあてると「無礼し」です。
ダンブルドアはその後で
I will be delighted to hear the reasoning behind the rudenessと、
「rudeness」を使っていますが、まさに「文、言葉無礼(なめ)し」ということになります。

反対にダンブルドアはいつでもpolite、礼儀正しく品のある人物として描かれています。
上で出てきたimpoliteがその反意語。
この場面の物言いも、自分を貶めた相手に対して礼を尽くしている様子がこの後に続きます。

ハリーもまたpoliteな面があって、次の引用では突然現れたhouse-elf(敬語編(過去記事)参照)に対して大変丁寧に接しています。

「I don't want to be rude」、「失礼なことはしたくないんだけど」と断っています。
rudeというのが代表的な「失礼」という英単語です。
辞書には他の類義語と比較して「故意に思いやり・慎みを示さず傲慢な」とありますが、
最も一般的な「失礼」なので、故意かどうかにかかわらずよく登場する単語です。


ところで、ゐやなしという語は「なめし(無礼し)」と大変似ているのですが、
こちらは漢字をあてると「礼無し」です。
「礼が無い」は礼がないのですが、こちらを辞書で引くと、「(相手を)尊敬せず、失礼である」とあります。

この「ゐや」ですが、「うや」と同義で、
「うや」は現代語の「うやうやしい」の「うや」、「うやまう」の「うや」です

現代語では感じを「恭しい」とあてますが、古語では「礼」をあてることがあります。
つまり、相手を敬うことが礼儀という定義に近いのでしょう。

冒頭で書いたクルーンのコメントでdisrespectという単語が出てきましたが、
これもdis(非・無)+respect(尊敬)ですので、まさしく「無礼し」や「礼無し」と同じです。

原作を読んだ人や今年公開した映画を見た人にはよくわかると思いますが、
5巻からの引用部分はUmbridge(アンブリッジ)の人となりがよく出ています。

校長の話をしょっぱなから咳払いで中断させた挙げ句、
つまらない話を延々と述べる下りはまさしく「礼無し」。
相手への尊敬などかけらも感じられません。

原典でも無礼を通り越して呆れるくらい、やりたい放題のアンブリッジが描かれます。

相手を尊敬しないという点では、前回(過去記事)の「めざまし」も同じような言葉です

前回のSnape(スネイプ)の科白と、最後の引用はほぼ同じです。
ハリーが協力してくれないことに腹を立てている魔法大臣の科白です。

共通しているのは、「ハリーが色々な意味で有名だったり特殊だったりすることをいいことにやりたい放題で傲慢だ」という意味が含まれている点。

前回はarrogantと言われましたが、
今回はIt's time you learned some respect!と言われています。

「めざまし」には社会的地位の観念が含まれていて、
「自分は相手より上なのに」という意味が込められています。

ですので、魔法大臣としてみれば、「17歳の小僧っ子め!」ってなもんでしょう。

他にもハリポタには色々な「失礼」がたくさん出てくるように思います。

そうそう、やっとのことで7巻買いました。

まだ全部読んでませんが、6巻が意外とのんびりした(?)話の展開だったのに対して、
今度は5巻同様かなりハイペースで話が進みます。

章ごとに中断しようと思っても、章の終わりの急展開で次の章を読まないと気が済まなくなるような・・・

1.理不尽だ編:よしなし他 / 2.夢中編:あくがる他 / 3.煩わしい編:こちたし他
4.うるさい編:かまし他 / 5.ぐっと我慢編:しのぶ他 / 6.気に食わん編1:さかしら他

// *** よかったらこちらもどうぞ。 *** //
// ポッターマニア
// ハリー・ポッターの情報一般を毎日更新しているサイトです。用語辞典や原書の情報も充実しています。
// ***

クチコミblogランキング TREview にほんブログ村 英語ブログへ
posted at 21:54 | このブログの読者になる -| 更新情報をチェックする | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書とか文芸関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65489733

この記事へのトラックバック

英標で勉強している皆さんへ(続き)
Excerpt: 「英文標準問題精講」(通称「英標」)の解説音声データは以下のURLからダウンロードできます
Weblog: 湘南ゼミナール大学受験コース ライブラリー
Tracked: 2009-08-10 08:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。