カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド

2007年10月31日

NAS「BUFFALO LinkStation HS-DH320GL」のレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
ロジテックのNAS(過去記事)で書いたとおり、ロジテックダイレクト(アウトレットコーナー)のNASを狙っていたんですが、ここ、発送が佐川急便のみだったので断念。
もう、本当に、すっげぇ無念
めちゃくちゃ安いのに・・・

HS-DH320GL-0.JPGあの値段を見てしまうともう同じ物を他で買う気が失せてしまい、結局BUFFALOのHS-DH320GLを買いました。
右の写真がそれ。

ずっとNASは欲しかったのですが、嬉しいような悲しいような・・・

iconiconBUFFALO HS-DH320GLicon
容量:320G
LAN :1000/100/10BASE


とりあえず今のところ使っている機能についてレビューです。

■初期設定について
うちはPCと周辺機器(プリンタ・ルータ・ネットワークカメラなど)も含めると8台にIPアドレスを振っています。
DHCPは使っていないので手動管理です。

こういうネットワーク機器の場合、最初にIPを振るときがけっこう面倒で
購入した製品の工場出荷時のネットワークアドレスがLANのネットワークアドレスと違った場合、
一度PC側のIPを合わせてからIPをふり直したりするんですが、
上で載せた写真の奥にディスプレイが見えていますが、そこに出てるウィンドウが付属の設定ソフト。
LANにつないで電源を入れれば自動で認識してくれます。
便利です。

そのあとでIPアドレスは周辺機器用のアドレス(個人的に決めてる範囲)に替える必要はありますが、
ブラウザから当該IPアドレスに接続すれば管理画面が出てきますので、
一度ネットワークアドレスが設定されてしまえばあとは楽なモンです。

■転送速度
条件
1.PCとNASは有線LANで接続している
2.1000(1Gb)BaseのLANで接続してる
3.ジャンボフレーム対応のルータを介している
4.ルータのフレームサイズはMTU=7,164・MRU=13,308です(※)。
5.PC側のLANアダプタもジャンボフレーム対応で、フレームサイズは7,164に設定。
6.FastCopyのバッファ設定値は16MB
7.PC側のHDDはS-ATA(S-ATA IIではない)
8.NASの方は圧縮無し、PCの方はHDDごと圧縮がかかっています(NTFSのオプションで)
9.当然ですが同じファイルを転送しています

※MTUはルータから1回の転送で送信できるデータの最大値
 RMUはルータから1回の転送で受信できるデータの最大値

※Windows上でのD&D(ドラッグアンドドロップ若しくはコピペ)では、ストップウォッチを手動で使用したので多少の誤差はあります。

※参考までに、FastCopyというフリーウェアも使用してみました。
詳細は上のリンクから作者さんのページで見てください。

Windows D&D/PC→NAS / 転送データ:1056.3MB(約1GB強)
NAS側フレームサイズ速度時間
1,51812.83MB/s82.10sec
4,10213.05MB/s80.73sec
7,42210.88MB/s96.86sec
9,69410.52MB/s100.23sec
Windows D&D/NAS→PC / 転送データ:1056.3MB(約1GB強)
NAS側フレームサイズ速度時間
1,51810.69MB/s98.57sec
4,10210.68MB/s98.67sec
7,42211.69MB/s90.10sec
9,69410.83MB/s97.30sec
FastCopy使用/PC→NAS / 転送データ:1056.3MB(約1GB強)
NAS側フレームサイズ速度時間
1,5189.97MB/s105.66sec
4,1027.87MB/s133.83sec
7,4226.25MB/s168.70sec
9,6946.05MB/s174.20sec


※参考
ここで使用したPCのS-ATAのHDDから、同一LAN内の別PCのIDE HDDへ同じファイルをD&Dでコピーしたところ、204.57secかかりました。

ジャンボフレーム対応ですが、当然のことながらそのフレームサイズより大きなデータが送られると逆に遅くなってしまいます。

とはいえ、そのサイズ内のジャンボフレームを有効にしたからと言って、
必ずしも劇的な早さを体感できるわけではないようです。

FastCopyというソフトは随分前から重宝に使っているんですが、
ネットワーク上でのファイルのやりとりに関しては微妙なところ。
ただし、エラーを無視するなどのオプションがあるので、
大量にファイルをやりとりするときは使っています。

もしかしたらソフト側の設定の問題かも知れないので、
FastCopyの方については飽くまでも参考ということで・・・
PC間でのファイル転送はFastCopyの方が早いです。

というわけで、ジャンボフレームは使用せず、
とりあえずはデフォルトにしてあります。

体感的にはそれほどストレスありません。
ただし、ノートからのアクセスに関してはやっぱり無線の状態にもよりますが、有線接続とは違います。
別のNASを使ったことがないので比較のしようがないのですが・・・
ただ、PC間でファイルをやりとりするよりはずっと早くて満足です。


■静音性
これは優秀だと思います。
当然ですが読み書きの時に「かりかり」「こりこり」という音はしますが、
ヒートシンクに付いているFAN(これ(過去記事))の方がよっぽどうるさいです。
キーボードを打つ音より小さい感じです。
その他、NASのファンも稼働によって自動で低速回転にしてくれるので、
静音性については個人差があるとは思いますが優秀な方ではないでしょうか。


■プリントサーバ
うちではBrotherの複合機にネットワーク機能がついているので、
それをつかっているんですが、カラープリント機能はないし、
手差しの場合は1枚ずつしか印刷できないので、
振込用紙やら葉書やらを印刷するときは例のプリンタ(PIXUS 50i(過去記事))をいちいちPCに接続して使っていました。

HS-DH320GL-1.JPGですが、このNASにプリントサーバ機能がついていたので早速そちらに接続しました。
ドライバのインストールも特に難しいことはなかったです。
通常の手順だと、マイネットワーク→ネットワーク全体→Microsoft Windows Network→「ワークグループ(設定しているネットワーク名)」→LinkStation→プリンタからドライバをインストールして終わりです。

ただし、パラレル接続は出来ません。USBのみです。
と言っても、最近のプリンタでパラレル端子のものなんて皆無かもしれませんが・・・
右の写真が裏側。USB端子が見えています。


■FTPサーバ機能
自宅で使用しているネットワークカメラ、Planex CS-WMV02G(レビュー記事)Sony SNC-P5(レビュー記事)の動体検知で画像をアップロードしてみたら上手くいきました。
動体検知によってこのLinkStationへアップロードする場合の設定例は「CS-WMV02G」動体検知設定方法およびFTP転送解説を、FTP設定についてはBUFFALO公式 設定手順書のFTP設定ページを参考にして下さい。


■その他
最初に狙っていたロジテックのNASだとwebサーバ機能があったんですが、
これはFTP転送に対応しているもののwebサーバ機能はありません。
それがちょっと残念。

あと、セキュリティでIP制限ができるといいなぁ。
ユーザ制限はできるんですが、ちょっとうーん。
アクセスログが残せない(表示も出来ない)のもちょっとつらいかも。


テレビ録画とかもできるようですが、とりあえず今のところ使わないのでわかりません。

詳しくは公式サイトで見てください。


■まとめ
セキュリティ関係は一応ユーザ制限をかけているので、
他の部分も含めて今のところは合格点。

今まで、Accessのデータファイルを1台のPCに入れて、
そこにインターフェイスとなるmdbファイルから接続していたんですが、
これが不便で仕方なかったので楽になりました。
画期的に早くなったし
分散して保存してあったファイルなどもNASに移して、とても満足です

それにしても、ロジテックのアウトレットが心残りっす・・・

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ クチコミblogランキング TREview
BUFFALO HS-DH320GLicon
iconicon家庭内LANで、家電にもパソコンにもつながるホームサーバ機能搭載NAS。TVキャプチャBOXを接続してNAS録画システム「Link de 録!!」も構成できます。指定した時刻に自動でバックアップを行うタイマーバックアップ機能にも対応しています。
¥20,979 (税込) 送料込
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63741721

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。