カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド
TOP  >  読書とか文芸関係  > 

2007年10月29日

英語(UK)版ハリポタの一節を日本の古語に訳してみる試み:表現編6

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
前回(過去記事)の最後にちょっと予告していた「さかしら」を含む、「気にくわない」という表現をやります。

「気にくわない」に含まれそうな「無礼だ」「嫌いだ」なども本来は一緒に触れたいのですが、長くなるので3回に分けることにします。

今回はその第1回。
前回の「さかしら」と同じようなものをやります。

・さかしら
・よしばむ
・めざまし

'(略)・・・What about you, Hermione?'・・・(中略)・・・'I mean, if I could take SPEW(※) further...'

'They're hats for house-elves,' she said briskly・・・(中略)・・・'You're trying to trick them into picking up the hats. You're setting them free when they might not want to be free.'

'She still does not care for clothes, Harry Potter. Nor do the other house-elves. None of them will clean Gryffindor Tower any more, not with hte hats and socks hidden every where, they finds them insulting, sir.・・・(略)
Harry Potter and the Order of the Phoenix (UK) p.254 / p.283〜p.284 / p.425より


'Little Miss Perfect was just about to tell me when you arrived,' said Rita,・・・
Harry Potter and the Order of the Phoenix (UK) p.623より


'At least no one on the Gryffindor team had to buy their way in,' said Hermione sharply. 'They got in on pure talent.'・・・(中略)・・・'No one asked your opinion, you filthy little Mudblood,' he spat.
Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) p.123より


'Famous Harry Potter goes where he wants to, with no thought for the consequences.'・・・(中略)・・・'He(※), too, was exceedingly arrogant. A small amount of talent on the Quidditch pitch made him think he was a cut above the rest of us, too.・・・(中略)・・・His head was so swollen -'
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (UK) p.308より


さかしらは漢字をあてると「賢しら」です。
ナリ活用の形容動詞かと思いきや、実は名詞だったりします。
「さかし(賢し)」(形容詞)からの派生語ですので、「さかし」を辞書で引いてみると、

<<丈夫で、物に動じることなく、しっかりお自分を失わない判断力を持っている意。サカシラとなると、明らかにその度合いが過ぎて、差し出た判断を下し、お節介をする意>>

とあります。

ハリポタではハーマイオニーの評価としてよくこういう表現が出てくるので、少し長めに引用しました。

映画だけだと全然わからないので一応ざっくりあらすじの説明をします。
米印をつけたSPEWは、4巻「Harry Potter and the Goblet of Fire (UK)」のp.246に出てきます。
the Society for the Promotion of Elfish Welfare、
「エルフ厚生促進協会」くらいの訳になるでしょうか。

最初の引用部は、ハーマイオニーがHouse Elf(敬語表現(過去記事)参照)の権利を認めるための活動をしている様子。
House Elfは身につける物をもらうと、仕えている家から解放されます。
ところが、当事者たるHouse Elfの多くは、解放と言うよりは「解雇」と捉え、
自由や権利を認めて欲しいとは思っていないという状況が描かれています。

この状態が「さかしら」、現代語で言えば、「余計なお世話」「お節介」「差し出がましい」あたりになります。

古文だと、
人のうへにてももどかしく聞き思ひし、ふる人(老人)のさかしらよ
(源氏物語)
などと使います。

この場合は「うへ」は多分「身の上・こと」くらいの意味(だろう)、ですので
意訳すると「人のことなのに気を揉んだり(口を出したがったり)して、年寄りはお節介なんだよ」ってな感じだと思います。

辞書を引くと、「自分はかしこいと自信を持った言動」という訳も載っています。
これは引用の Little Miss Perfectというトゲのある呼び方(あだ名)が近い。


よしばむ」も意識しつつ、
前回古文の例で出した「紫式部日記」からまた例を引きます。

ややもせば、腰はなれぬばかり折れかかりたる歌をよみいで、えもいはぬよしばみごとしても、われかしこに思ひたる人、憎くもいとほしくも、覚え侍るわざなり。

ほぼわかるかと思いますが、「ろくな歌も詠めないのに、気取った詠みぶりを披露してまで自分は賢いと思わせたい人は・・・云々」

ですので、先に出した「さかしら」の意味は「われかしこに思ひたる人」と近似しています。

さて、よしばむが出てきました。
四段活用の動詞ですが、最後の「ばむ」は接尾語に近くて、
現代語に残っている「気色ばむ」の「ばむ」と同じです。
他に身近なのは「黄ばむ」の「ばむ」。

つまり、「〜っぽくなる」「〜っぽくする」のような意味合いです。
ではここでの「よし」は何かというと、漢字ですと「由」、辞書を引きます。

<<ヨシ(寄)と同根。物の本質や根本に近寄せ、関係づけるものの意。つまり、口実・かこつけ・手がかり・伝聞した事情・体裁などの意>>

とありますが、平安文学においてはこれが転じて「血筋・品格」などにも使います。
ですので、「上品ぶる」「気取る」みたいな意味となります。

さて、引用に戻ります。
2巻「Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK)」からの引用は、
両親が普通の人(Muggle:魔法使いでない人)のハーマイオニーと、
純血(先祖が全員魔法使い)でない人を軽蔑するマルフォイとの会話。

「よしばみごとしても」が、'No one asked your opinion, you filthy little Mudblood'に近い。
「(いくら偉そうなことを言ったって)血筋の悪い奴の言うことなんて誰も聞いちゃいないよ」くらいの意味です。

一方、ハーマイオニーの科白の方は、前回出した
「さばかりさかしだち・・・まだいとたへぬこと多かり」
に近いものがあります。

'They got in on pure talent.'
「たふ」は「才能がある」という意味がありましたので、
「入るに堪へるがゆえなり」、
「チームに入るだけの能力があるからメンバーになっているんだ」ってなことを言っています。


さて、「たふ」が出てきたところで次の引用にもつながります。
A small amount of talent on the Quidditch pitch made him think he was a cut above the rest of us
とあります。米印をつけたHeはハリーの父、ジェームスのことを指しています。
a cut aboveで「〜よりまさった」の意味。ですので、
「ほんの少しクィディッチが上手いからといって、他の人間よりも優秀だと思い上がって」くらいの意味合いです。

His head was so swollenとありますが、
swollenはswell「膨張する」の過去分詞型、
swollen head膨張した頭=うぬぼれたやつの意味です。
「われかしこに思ひたる人」に近い表現でもあります。

或いは、「清少納言こそ、したり顔にいみじう侍りける人」という先ほどの古文の続きがふさわしいかもしれません。
「ジェームスこそ、したり顔にいみじう侍りける人」でそのまんま古語訳できちゃうくらい。

ちなみに、「いみじ」はどっかで書いたかも知れませんが、
ここでは「したり顔」の後ろにありますが「いみじうしたり顔に侍りける人」の方がわかりやすい。
「(たいそう・えらそうに)得意顔でいる人」くらいの意味です。

ところで、この引用はハリーの評価としてよく出てきます。
Famous Harry Potter goes where he wants to, with no thought for the consequences.
「有名なハリー・ポッターは、周りへの影響なんておかまいなしに、気の向くままにどこへでも行く」

あらすじとして、そもそもハリーは赤ん坊の時から有名ですが、学校へ入学した後も何かと事件が起きては目立ってしまいます。
こちたし(過去記事)でも書いたとおり、本人は望んでいませんが、周りはそうは思いません。

ここで、めざましが登場です。
漢字はご想像通り「目覚まし」です。
「目立ちすぎて」という意味が強い語です。
現代語では「めざましい活躍」などと良い意味で使いますが、
古語で出てくる場合は逆の意味の場合があるので注意が必要です。

辞書では最初の意味として
「(相手を見下した気分でいたのに)意外で癪にさわる。不愉快だ」と載っています。
源氏物語では冒頭の「桐壷」で出てきます。

我はと思ひあがり給へる御方々めざましきものにおとしめそねみ給ふ

「相手を見下した気分でいたのに意外で」というのは、スネイプ教授の科白にはふさわしいと思います。

そもそもスネイプ教授はハリーの父をよく思っていない上に、
年も若くてまだ魔法使いとしては駆け出しのハリーが試練に打ち勝ってしまうのは面白くないわけです。
しかも有名で目立っている。

というわけで、スネイプ教授にとって、ハリーは「めざましきもの」という認識なのではと思います。

さて、「めざまし」には「(扱いが思ったよりも粗末で)失礼だ」という意味もあります。

次回は「失礼だ」についてやろうと思っています。
統計取ったわけじゃないんですが、ハリポタでは出てくる頻度が高いように思われるrudeな態度を取り上げます。

今回はちょっとバラバラになった印象もあるんですが、
全体として見てもらうと紫式部日記に出てくる表現が思い浮かぶ英語かなと思うんですけど・・・どうでしょう。

なんかわかりづらいですかねぇ。

表現編の過去記事はこちら。
1.理不尽だ編:よしなし他 / 2.夢中編:あくがる他 / 3.煩わしい編:こちたし他
4.うるさい編:かまし他 / 5.ぐっと我慢編:しのぶ他

今回引用した本は以下の通り。


// *** よかったらこちらもどうぞ。 *** //
// ポッターマニア
// ハリー・ポッターの情報一般を毎日更新しているサイトです。用語辞典や原書の情報も充実しています。
// ***

にほんブログ村 英語ブログへ
posted at 08:47 | このブログの読者になる -| 更新情報をチェックする | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書とか文芸関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。