カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド

2007年09月20日

ネットワークカメラ「SNC-P5」のレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
CS-WMV02G(過去記事に飛びます)と同じ時期に購入したSNC-P5のレビューです。

これは玄関の軒につけてあります。
snc-p5.JPG

↓の写真(台座付き)が公式写真みたいですが、


うちのように壁にくっつける時には、
上の写真のような形にすることができます。
もちろん台座をつけてもいいんですが、
軒や壁につけるときはむき出しの方が取り付けやすいです。

購入に際しての条件は前回と同じですので、前回からの引用です。

目的としては屋外用。
1.予算的にあんまり高いものNG。4万円以内。
2.防犯用なのである程度は人物などの判別がつくくらいの精度が欲しい。
3.リモート操作(撮影方向移動やズーム)が出来るモノ。
4.撮影可能範囲の広いモノ。
5.動体検知が出来るモノ。
6.軒に取り付けたいので、逆さに設置できるモノ。
7.できれば無線LAN(IEEE802.11gでしかもTKIP対応)のものがいい。
(8.音声は特に重視してませんが、最後にレビューします)

1の予算ですが、このSNC-P5は定価がなんと92,400円。
本来なら全く手も足も出ない
んですが、
ヤフオクでたまたま安いのを見つけたので急遽候補に入りました。
ただし、これが後々後悔のもとになりました・・・

ところで、今この型を買うとすると、
安いところでパソQuWorksになるのですが、
見てもらえばわかるとおり、6万円台です。

参考までにヤフオクは↓からネットワークカメラがあるカテゴリに飛べます。



2の人物判別については、ほぼこないだ書いたCS-WMV02Gと同じくらい。
ただし、CS-WMV02Gがだいぶ暗くてもある程度きちんと見えるのに対して、こちらは今ひとつ。

ただ、このあたりは夜が本当に暗いので、街頭が多いところであれば見えるのかも知れません
日中は普通に見えるので、夜間もしくは暗い部屋では使わないというなら合格点です。

↓これが夜間の映像。街頭の方向に向いているのですが・・・
sony.jpg

ところで、カメラの性能というか、設定項目の多さはCS-WMV02Gより断然細かいので、ここで多少はいじれます。
下がそのカメラ設定項目のスクリーンショットです。
webcam_sony11.gif

※「明るさ」を高めに設定しても、夜間はあまり効果ありません。
夜間用ではないのでこれは仕方ないようです。

3の操作ですが、ユーザインターフェイスが今ひとつ。
まず、レンズ方向を変えるにも、ズームするにも、いちいちそのコマンド用のボタンを押さないといけません。
上の写真で左側に縦に並んでいくつかボタンが見えると思いますが、
このそれぞれが、レンズコントロール・ズーム・スナップショットです。
例えば人が来たときなど、さっとレンズを移動させたいとか、
そういうときにこれがすごく面倒です。

それでも「これはいいな」と思える機能は、モニタリング中にボタン一つでFTP転送・メール転送・画像保存できるトリガボタン。
カスタマイズ可能なのがいいです。


4の撮影範囲、これは断然CS-WMV02Gの方が広いです。
これは水平方向120度、垂直方向75度ですので、
CS-WMV02Gを一度使ったら、もう範囲が狭く感じることこの上ありません。
これがせめて水平方向180度くらい動いてくれればと感じることが多いです。

5の動体検知はCS-WMV02Gとあまり変わりません。
メール送信(smtp)や画像送信(ftp)に対応しています。
なお、こちらは内部に記憶領域があるため、カメラそのものに動体検知画像を保存することが可能です。
デフォルトで8MBですが、CF(コンパクトフラッシュ)を差し込めば容量は増やせます

検知の範囲指定や感度指定はCS-WMV02Gと同じような感じです。


6の逆さ設置ですが、CS-WMV02Gのように映像を反転させるような機能はありません
よって、取り付ける際には注意が必要です。
当初取り付けた時に、上下を逆に取り付けてしまって映像が逆さになってしまい、やり直しました。
取り付けた写真(一番上)を見てもらうとわかりますが、
あの円状の本体ですので、上下を間違えてしまうことがあるので注意が必要です。

なお、形状についてもう少し書くと、
公式写真(上から二番目)のように台座につける際にも、
LANケーブルや電源コードを外に出す必要がありますが、
そのコードを出す部分がかなり狭いため、意外と苦労するかも・・・

7の無線LAN、もうおわかりとは思いますが有線LANです。
無線LANに対応させるためのワイヤレスLANカードというオプション部品も販売されていますが、これがとても高い(15,750円)。IEEE802.11bのみに対応。
bに対応しているのでgが使えるAP(アクセスポイント)であれば使えますが、g-Onlyとかにしている場合はそれを変更する必要があります。


8の音声は、公式ページで双方向通信可能と書いてあるのですが、
これを可能にするにはブラウザではなく、別のアプリケーションが必要です。
また、カメラ側にスピーカを別途用意して取り付ける必要があるため、軒につけるような場合は配線についても、スピーカの取り付けについてもかなりハードルが高いように思います。

拾う音についてはCS-WMV02Gと同じで、レンズを動かすとその音で周りの音は聞こえなくなります。


■その他注意点
動体検知のFTP転送に関して、このSNC-P5で記録されるファイル形式はm4fという特殊な形式です。

閲覧するには、カメラのモニタリング画面(ブラウザ)からダウンロードするSNC Video Playerという専用のソフトが必要です。
ファームウェアと一緒に梱包されているソフトです。
sony_06.gif
赤でかこったところをクリックすることで保存できます。

ソフトウェアの動作画面
sony_07.gif
詳しくはFTP転送の記事を参照してください。


■まとめ
というわけで、CS-WMV02Gより高かったのに(CS-WMV02Gは送料入れても3万円かからなかった。こちらは送料込みで4万円くらいだった)、ちょっと失敗の部類かも。
DNS関係もプラネックスの方がサービスがいいです。
無料だったりします。

安めにネットワークカメラの導入を検討中の方にはCS-WMV02Gの方がお勧めです。

ただし、こちらはFTPクライアントの設定が多少細かかったり、FTPサーバとしての機能も搭載され、カメラ自体にも画像が保存できるため、画像サーバのような使い方をしたい方は選択肢に入るかもしれません。

また、メール送信とFTP転送を両方選択できる点や、そのトリガを別個に指定できるなどの利点はあります。
メール送信に関しては、最大3カ所、標題や文面まで指定することが可能です。
用途によってはこちらの方がいい場合もあると思います。


関連記事
CS-WMV02Gレビュー | ネットワークカメラの動体検知画像FTP転送解説
SNC-P5動体検知設定 | 動体検知をLAN内通知する方法

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ クチコミblogランキング TREview
Sony SNC-P5
3倍光学ズームとパン・チルト機能・音声双方向通信機能を搭載。映像圧縮方式にMPEG-4を採用し、毎秒30フレーム(QVGAサイズ)のスムーズな動画を配信可能。また、映像圧縮方式をJPEGに設定すれば、モーションJPEGによる映像配信も可能。
¥67,914(税込)
 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。