カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド
TOP  >  読書とか文芸関係  > 

2007年09月17日

英語(UK)版ハリポタの一節を日本の古文に訳してみる試み:敬語表現(後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
前編からの続きです。

前編の基本的な(?)敬語表現とは別に、ちょっと変則的なな敬語を紹介します。

'You is not insulting my master, miss!'
(・・・中略・・・)
'Mr Crouch is right to sack bad Winky!'

→君、わが上なそしり申し給ひそ。(※1)
 はしたなき我に暇(いとま)遣(や)らせ給ふこそ賢(さか)しかれ。(※2)

※2のところからです。

まず単語の解説から。

rightですが、ここでは「正しい」「正当である」みたいな意味の形容詞です。
英語では言うまでもなく「右」や「権利」という意味もあります。
「正当である」と考えれば「権利」という名詞になるのも頷けます。

ところで英語と日本語で左右の優位性が違います。

英語ですと例えばleft-hand(ed)で「左利き」の意味もありますが、
同時に「不器用な」という意味もあります。
つまり、rightの方が良い意味で使うことが多いです。

一方、日本では奈良時代の太政官で(詳しくは日本史の教科書とかで調べてください)
「左大臣」「右大臣」とがありますが、「左大臣」の方が位は上です。
左というのは南面した天皇から見れば東であって(京都の左京区右京区を見れば判ります)、「日の昇る方向」です。
そのあたりから来てるのではと思いますが・・・

と、脱線したので元に戻ります。

ここでのrightは「正当である」という意味から拡大解釈して、
「当然だ」のような意味がふさわしいと思います。

ところで、古文の方は「げに賢(さか)し」としました。
賢(さか)し:判断力がある・優れている・賢いなど色々な意味があります。
どれも良い意味で使います。

ちょっと意味として違う気がしますが、「判断力がある」という意味での「賢い」ですので、
「その判断は正しい」みたいな意味合いでこの語にしました。

言外に「〜という判断ができるのはとても頭がいい証拠だ(主人は素晴らしい人である)」という意味も含ませてしまおうと企てました。

これが、「賢(さか)しら」となると、「賢(かしこ)ぶりやがって」みたいに悪い意味になります。

同じような表現では、
「我かしこに思いたる人」「よしばみ(上品ぶる)」があります。

次回やろうと思っていますが、
ハーマイオニーに対する悪口でよく出てくる
「偉そうに」「自分は頭が良いと思ってるんだろ」みたいな意味。


・sack bad Winky
sackは「〜をクビにする(他動詞)」の意味です。

ところで、badを使っているのはもしかしたらHouse Elfだからかもしれません。
House Elfはyouに対してisを使うように、言葉がつたない(語彙力がない)設定みたいなので(違ったらごめん。そういう言い方があるのか?)、
「bad」=「悪い」くらいしか言葉が出てこなかったのかも。
carelessとかを使ってもいいと思うんですが。

ですので、もうちょい日本語っぽくするなら
「ご主人様(Mr.Crouch)が、至らない(ふつつかな)私(Winky)をクビにされるのは当然なのです!」
ってな感じです。

はしたなし:「至らない」くらいの意味です。「足りない」という意味でも使います。

暇(いとま)遣(や)る:暇(ひま・いとま)をやる、というのは時代劇でもよく聞きます。
例えば「お暇(ひま)を出された」と言うと「解雇された」の意味です。
元々「暇」は「休暇」の意味ですが、ここでも前編同様に婉曲的な言い回しです。

「こそ〜已然形」の係り結びはもういいですよね?
rightという強めの単語が使われたので強調してみました。
(有り体に言うとめんどくさいっす。ゴメンナサイ)

本題の敬語表現にいきます。

遣(や)らせ給ふ
ここに二重敬語というのが含まれています。

使役によく使う助動詞「す」があります。
遣ら、の「せ」です。

これは現代語にも残っていて「〜させる」の古語です。
この語は「〜なさる」のように尊敬の意味にも使います。

尊敬語と謙譲語の違いは前編に詳しくありますが、
一応おさらいしておくと、
尊敬する相手の行動には尊敬語を使い、
尊敬する相手以外(自分でも他人でも)の行動には謙譲語を使います。

ここではmaster(主人:尊敬の対象)がsack「クビにする」ので尊敬語を使います。

実は上の現代語訳にわざと下線を入れてあります。
「ご主人様(Mr.Crouch)が、至らない(ふつつかな)私(Winky)をクビにされるのは当然なのです!」

現代語ですと、「れる」「られる」という可能の助動詞が尊敬の意味になります。
つまり、「あなたが書かたのですか?(お書きになったのですか?)」の「れる」です。

「す」もこれと似た使い方をします。
つまり、「暇遣らす」で既にもう尊敬表現になっています。

ですが、更に「遣らせ給ふ」と「給ふ」がついています。
これが二重敬語。
最高の尊敬を表します。


「〜させ給ふ」とか「ものし給ふ」とかそんな感じで出てきます。
変則的なものも入れてみたかったので、ムリヤリ使いました。
え?結論があっさりしすぎですか?・・・許してください。

もう一つやりたいのが「自敬表現」です。
これもあっさり終わりにします。

身分制がある時代ではよくあります。
自分よりも目下の者(他人)の行動に謙譲語を使うことによって、
自分の身分が上であることを表現する。

例えば、「水戸黄門」「大岡越前」「遠山の金さん」等々、
それなりの身分の人が主人公の場合によくこんな科白を聞きます。
「有り体に申せ」

「申す」のは誰でしょう?
例えば白州にひれ伏している悪党であったり、
例えば悪代官だったり、
そうです。自分ではありません。自分よりも身分の低い人です。

現代で考えれば、普通相手には「おっしゃってください」と相手を持ち上げるところです。
ところが、これは相手の行動に対して謙譲語「申す」を使い、しかも命令しています。

う〜ん、ちょい違うかもしれませんが、
ハリポタ5巻のどっかで出てくる'Prove it!'あたりが
英語だとなんとなく同じような場面で使われそう。

え〜と、まぁそういうことで、また長くなりそうなのでこの辺で終わりにします。
きりがないな、これ。

次回は表現ではなくて単語というか、なんというか、
こんなにだらだらしない話題を考えています。
個人的には面白い企画だと思ってるんですけど、
勘違いすることがよくあるので・・・あまり期待しないでください。

もしリクエストとかがあったらコメントに書いておいてください。
スパム対策ですぐには表示されませんが、きちんと見ます。
ご希望に応えられるかは不明です・・・
あ、でもネタバレは禁止ですのでよろしくお願いします。

今回の抜粋は↓の4巻からでした。


// *** よかったらこちらもどうぞ。 *** //
// ポッターマニア
// ハリー・ポッターの情報一般を毎日更新しているサイトです。用語辞典や原書の情報も充実しています。
// ***

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted at 19:35 | このブログの読者になる -| 更新情報をチェックする | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書とか文芸関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。