カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド
TOP  >  読書とか文芸関係  > 

2011年08月28日

樋口有介「ピース」の感想

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
樋口有介「ピース」読了。
中学の時にデビュー作「ぼくとぼくらの夏」を読んで以来なので、もう20年近く読んでいなかった作者。
よかった。
なんでこの人の文章は独特の臨場感・雰囲気があるのかと思ったら、過去形を使わないから。
事実としての過去を語る部分以外は、全て現在形で表現される。
そしてまた、句点が多からず少なからず、口に出して読んだときのテンポが絶妙に好きだ。
曰く

マスターがテーブルの女に会釈を送り、カウンターの客にも手をふって、ピアノの椅子に腰をのせる。何秒かの間がおかれ、それから古いピアノがぽつりぽつりと、『フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン』のメロディーを流し始める。カウンターでは小長と成子が揃ってタバコに火をつけ、テーブルの女は爪先で赤いミュールを揺すりつづけて、麻美は空になったグラスに、自分で氷と焼酎を落とす。
梢路はカウンターの内で黙々と料理をつくりつづけ、平和な田舎町の平和な夜に、ひっそりと欠伸をかみ殺す。


この文章の特徴が、とにかく読んでいて快感。
登場人物へのアプローチも、とてもドライな感じで好きだ。
作家によっては、そのキャラクターへの思い入れの強さから、登場人物との距離の取り方がやたらとべったりしていたりして、読んでいる方が引いてしまうことも多いのだが、ある一定以上には近づかない、根掘り葉掘り語らせないところがいい。

何よりも人物や風景の描写が素晴らしい。
謎めいた青年も、秩父弁を操る刑事も、働き盛りの女性記者も、とても生き生きしている。
隠れ里のような農村の風景も、まるでその場にいるかのような気分にさせてくれる。

会話もいい。
「生きてることが辛いのか辛くないのか、それは、分かりません。でも死ぬまでの時間をどうやってつぶそうかと思うと、茫然としてます」
「何もしねえで、じっとしてりゃいいべ」


そして、言葉の選び方がいい。
放り出された葱にとまっていたアシナガ蜂が梢路を見あげ、何度か羽を振るわせてから、ぷいと台所の暗処(くらみ)に消えていく。


何より、登場人物に喫煙者が多いのも、愛煙家には嬉しい演出。

事件のテーマもなるほどと思わせ、最後に種明かしをまとめた部分は取って付けたようですが、それも嫌らしくなく端的なので、返って余韻を楽しめる。

これはヒットでした。
もう一度読んでみたい本です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ: 読む
posted at 09:27 | このブログの読者になる -| 更新情報をチェックする | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書とか文芸関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。