カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド
TOP  >  読書とか文芸関係  > 

2011年08月25日

道尾秀介「カラスの親指」の感想

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
道尾秀介「カラスの親指 by rule of CROW’s thumb」読了。
ふむー。この結末は・・・微妙。
序盤は登場人物の背負っている人生が滔滔と語られ、またその過去がヤミ金絡みの悲惨な過去なので、読んでいてぐったりする。
「序破急」形式で中盤以降あっという間に物語が転がり始め、一気に読ませる感じがあって、そこそこハラハラさせてもらえるのだが、どうも都合が良すぎる。
結末に至っては、禁じ手だろうと思ってしまう。
今まで読んできた話は何だったんだ、結局どういう話でもよかったじゃん、詐欺師の話だけに詐欺だなと思った。
え、それが作者の真意?
言ってみれば・・・火曜サスペンスの最後の10分、種明かしの断崖絶壁で急にどっかから真犯人が出てきて「実は私だったんです」みたいなパターンなのだ。
なので、細部はよく描かれているけれども、大きな流れとしては「そりゃないよ」という。
登場人物はそこそこ魅力があるのだから、もう少しどうにかならなかったのかなぁ(偉そうですみません)。

道尾秀介は「ソロモンの犬」も読んだ覚えがあるけれども、あれもなんか暗かったなぁ。
最近はもう暗いのイヤなんです、身につまされて。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ: 読む
posted at 15:52 | このブログの読者になる -| 更新情報をチェックする | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書とか文芸関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222276635

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。