カテゴリ
最近の記事
管理人
kappa-s.jpg
名前:nyatto
twitter:http://twitter.com/nyattoh
Facebook:http://www.facebook.com/nyattoh
FBレター:http://fb-letter.com/100002151358967.html
一言:

持ち前の中途半端さが全面に出ています。
あんまり突っ込まれるとぐぅの根も出ませんが、
何かあったらお気軽に書き込んでください。

コメントはスパム対策で一部ですが承認制にしてある記事があります。ご了承下さい。
ツイッター始めました。
Facebookの情報をメールでお届けします

内藤
過去ログ
リンク集
□個人的リンク
VabooLog2011
異邦人の食卓
アラフォー男子のウチのゴハン
アートルーム ヘアビジョン
Look at me.
本と文化の街 スーパー源氏
(古本・書籍検索ポータル)


■相互リンク
・「eguegu-Photo
・「詠う鯨
・「電脳生活で健康維持
・「やくにたたない?PCブログ
・「ジャパネットたかたの通販ガイド

■メーカ
NEC
SHARP
ソニースタイル
TOSHIBA
富士通
Panasonic
日立
エプソンダイレクト
Lenovo
日本hp
Dell
ソーテック
オンキヨー
ASUS Shop

■BTO・パーツ屋
グットウィル
韋駄天PC Online Shopping
エーチャージ
クレバリー
サイコム
TWOTOP
ドスパラ
ハーキュリーズ
パソコン工房
T・ZONE
VSPEC
フェイス
BLESS
フロンティア
マウスコンピューター

■中古
ソフマップ中古販売
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

■ショッピングモール
Amazon
楽天
【Yahoo!ショッピング】おすすめ情報
ライブドアデパート

タグクラウド
TOP  >  読書とか文芸関係  > 

2010年10月15日

企画力・思考のダイエット

このエントリーをはてなブックマークに追加
//
企画力・思考のダイエット最近読んで面白かった本の紹介です。
田坂広志「企画力」は、企画書を書くことが増えてきたことと、先輩に勧められたこととで読んでみました。
さっと読めてしまうのですが、内容はかなり耳の痛い話。
プレゼンする人や企画書を書く人には是非お勧めしたい一冊。
それ以外でも、結局人間って仕事でも何でも、こういう生き方しないとな、という気がしましたです。

企画とは立案するものではなくて実行できて初めて企画となる・・・という趣旨。
それを踏まえた上で、企画書の書き方にもかなり細かく言及してありました。
ここでも経験に基づいた在来知こそが重要ということがよくわかりました。
何事も場数を踏んで、何をどうしたら実現できるのか、具体的な策に気が回らないとやっぱりダメ。
あとは、企画には覚悟が必要というのも印象的。
いちいち、ごもっとも。

改めて「あ〜、そうだよね」という再認識をするのに最適。

佐野研二郎「今日から始める思考のダイエット」こちらはディレクションの話。
佐野研二郎さんはauのリスモのキャラクターデザインをしたデザイナーさん。
デザインの話が多いですが、結局のところ、デザインは機能で、機能は散乱する情報を如何にして整理して如何にして集約して如何にして押し出すか、という技術だったりする・・・ような話。

そのための思考方法として色々紹介されています。
個人的に思うのは、結局上記「企画力」と同様の結論だと思うんです。
数をこなして在来知を手に入れろ、という感じです。
ただ単に数をこなすだけじゃダメなので、「シンプル・クリア・ボールド」を心がけるといいんじゃない?という話。

どちらの本も平易で実にテンポの良い文章なのですぐに読めてしまいます。
通勤時間で読めてしまうのではないでしょうか。
マンネリ化した思考法を変えるのにいいきっかけになりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ: 読む
posted at 22:32 | このブログの読者になる -| 更新情報をチェックする | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書とか文芸関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。